全てできるまで帰れま10 ~基本技能習得隊集会~

ボーイ
ボーイ

ボーイスカウト隊9月の隊集会は、本来は妙見で飯ごう炊さんをする予定でした。

しかし、前月の夏キャンプでロープ等の結索技術が不足しているスカウトが多かったことが露呈したため、結索技能向上に特化した隊集会としました。

9月からは、中学3年生が受験勉強に励んでもらうために一時休隊となっています。そのため、まずは小6~中2のメンバーでの新しい班編成の発表がありました。

 

そんなに大きな変更はないものの、皆緊張の面持ち・・・

 

そして、新たな班長のもと、少し時間を取って役割分担や連絡網を決めました。

その後は、本日のメインプログラム、「結索ができるまで帰れま10(テン)」です。

隊長から、採点表方式の「各自これが全部できなければ帰れません」という結索技能がズラリと並んだリストを渡されました。皆はそれを自主練してからリーダーに見せ、うまくできればサインをひとつづつゲットするやり方です。当然、隣にいるスカウトの「通知表」にサインが多ければ、ライバル心がメラメラ・・・ということです。

 

 

前半の各種結索方法の取得のブロックは、全リーダーが指導と評価にあたったため、写真は少なめです・・・

で、最後は2人一組で立ちかまどの骨組みを作り、リーダーのOKをもらえれば家に帰れることとしました。2人で息を合わせて頑張ります。

 

 

立ちかまどは2つの大きな三角形がきっちり同じ形で作られないと、最終的にまともな形になりません。そのため、ここだけは厳密に2つを合わせて慎重に作業します。

 

 

いったん立てて組んでみては、少しバランスが悪くて組みなおしすることが続きました。

 

 

完成!と思い、リーダーにチェックしてもらいます。

 

 

しかし、左右方向の強度が足りないという判定で、さらに筋交いを増やしてようやく完成しました。

 

 

それでは他のスカウトの奮闘ぶりもご覧ください。

 

 

さて、この技能を使って10月は班キャンプです。素晴らしいキャンプにしましょう。

 

 

 

コメント