ベンチャースカウト隊

ベンチャースカウト隊とは

ベンチャースカウトは、中学3年生の9月から18歳の、主に高校生年代を対象としています。「高度な野外活動」への挑戦のほか、関心をもったさまざまな課題や問題について個人やチームで考えて行動していきます。

箕面第1団ベンチャースカウト隊

2019年度箕面第1団ベンチャースカウト隊は、隊長1名、副長4名(男2名・女2名)、スカウト8名(男子7名・女子1名)で構成されています。

ボーイスカウトまでと違い、ベンチャースカウトは、企画から計画、実行、報告までを自分たちでやってもらい、リーダーが彼らのプロジェクトが成功できるようにアドバイスかつサポートします。

基本は「ちかい・おきてを守って、やりたいことをやろう!」 好奇心旺盛な高校生にどんどんボーイスカウトを通じ、楽しむ機会、経験する機会、を与えたいと思っています。

リーダー紹介

隊長

髙橋 聡 − Akira Takahashi

箕面第1団ベンチャー隊の隊長にして、国際委員、団IT班班長、団機関紙編集長、集会所美化委員…等、会うたびに役務が増えている感がある箕面第1団の“若き屋台骨”。

荷物の重さにペシャンコになるんじゃないかと心配になるが、そんな柔な人間ではない。

自他とも認める“箕面第1団中毒者(イチダンジャンキー)”で、兄の付き添いでカブスカウト隊に顔を出すうちにドップリと深みにハマってしまったスカウトバカ

何度かの危機を乗り越え現在、箕面第1団とは濃厚な蜜月関係にある。

ソフトウェアエンジニアの経験に裏打ちされた、ITについての造詣の深さは当団のIT化を大幅に進め、皆様が今御覧のホームページがそのひとつの成果である。

加えて英語力堪能で、人見知りを母の腹中に忘れてきた様なオープンな性格から、国内外に交遊関係は広く、隊集会に友人のイタリア人、アメリカ人、ロシア人、カザフスタン人、ドイツ人…等々が参加し、スカウト達が生きた英語を学ぶ良い機会になっているのだが、そのうちレティクル座あたりから、宇宙人を呼んで来るんじゃないかと筆者は少し心配になる(笑)

自隊を

「世界一のベンチャー隊やっ!」

と呼称する矜持とスカウト達が楽しく活動出来る事を一番に考えるその姿勢からスカウト達の信頼も厚い。

箕面第一団屈指の指導者である事は疑いないだろう。

(※ CS隊濱隊長執筆)

副長

荒木 みずき – Mizuki Araki

箕面第1団ベンチャー隊副長。ミニマムサイズのコロポックル系女子…でも年齢は秘密だ!

善きにつけ悪しきにつけ感情の振れ幅が大きい高橋隊長のサポートや、思春期女子の不安定な心にそっと寄り添いフォローを行うベンチャー隊のメンタルケア担当

絶好調!

快進撃!!

向かうところ敵無し!!!

の当団ベンチャー隊を裏から支えているのは実は彼女であるといっても過言ではない。いつの間にか所属している場所を栄えさせる…という点では“座敷わらし”に通じる所がある。

先にも述べた通り、タイプはサポート型。

メインでガツガツ動く派手さは無いが、基本能力は高く、『三國志』でいう所の“趙雲”の如くにパラメーターが安定して高い! まさに、走攻守揃った逸材と言える。

三兄妹の末っ子であるが故に、その場の空気を読む能力に長け、自然な形で気配りが出来るタイプ。加えて高い女子力を誇る愛されキャラ…と言うのだから、ちょっと手がつけられない。

所謂… チート属性。天が二物も三物も与えてしまった稀有な例である。

筆者は、彼女がマルボロの箱より小さい頃から知っているが、彼女を悪くいう人を見た事が無いし、彼女の悪口を聞いた事も無いので、凄まじい善人か、余程上手く隠しているかのどちらかだろう。無論、私は前者だと思うけどね。

ベンチャー隊はこの“ワラシサマ”を手放さない様に気をつけるべきだろう。

(※ CS隊濱隊長執筆)

吉田 直樹 – Naoki Yoshida

箕面第1団ベンチャー隊副長にして、同隊の懐刀。

師匠である先輩リーダー“岩佐氏”譲りの、クールでニヒルな雰囲気を漂わせる“黄金の血脈”の一人。

また…私は安易にこの言葉を使う事を好まないのだが、所謂“イケメン”でもある。

ビーバースカウト時代は、喘息を患ったりして“虚弱なメガネ少年”という印象が強かったが、一部の女性保護者の間で、「メガネを外せばジャニーズ系!」という羨望すべき評価があり、当時から現在の容貌についての片鱗を覗かせていた。

長年のスカウト活動を経て、逞しい青年に成長したが、これは師匠の育て方が良かったのだろう。

冷静な分析力と強い意思力で、間違っている事については先輩に対してでも、「きっぱりNoと言えるリーダー!」として、非常に頼もしい存在である。

現在、ベンチャー隊では、その観察力と分析力をもって、サポートメンバーとして絶賛活躍中だが、学生時代にボーイスカウト隊隊長をつとめた時、見せてくれたリーダーシップを考えると、メインとして隊を引っ張る姿を見てみたいとも思う。

何れにせよ、ベンチャー隊と言わず、箕面第1団の次代を担う優秀な人材である事は疑い無い。

(※ CS隊濱隊長執筆)

「セーフ・フロム・ハーム」修了証