今月は「芸術の秋」を満喫!

カブ
カブ

今月の隊集会は、芦屋のロックガーデンへのハイキングの予定だったのですが、生憎の雨・・・。

ということで、急遽予定を変更し、午前は屋内で、午後は箕面の滝方面で隊集会を行いました!
朝9:30に、箕面市立桜ヶ丘人権文化センター分室の多目的室に集合です。
まずは、今日のハイキングに向けて組集会で頑張って準備してきた研究内容の発表です。
スカウトたちは各々、山に生息する昆虫や草花、樹木について調べてきた内容を披露してくれました。
中には素晴らしい絵とともに紹介してくれたスカウトたちも!
発表の後にはスカウトやリーダーから「キジバトってなんでそういう名前なの?」「なんでミントについて調べてきたの?」「カマキリやトンボは何を食べるの?」「イチョウは常緑樹なの?」などなど、様々な質問が飛び交い、活発な発表となりました!
その後は、超ベテランハイカーであり、リーダーのお父さん&スカウトのおじいちゃんでもある方から、山登りの魅力やハイキングの際のマナーや注意事項についてのレクチャーです。富士山や北岳など百名山の話から、高山病や道に迷った際に取るべき行動まで、経験者ならではの話にスカウトたちも興味津々。こちらもたくさん質問が飛び交い、なかなかの盛り上がりとなりました!大変お忙しい中、スカウトのために時間を割いていただき、ありがとうございました!ぜひ次回のハイキングにはアドバイザーとして、ご一緒できればと思います。
続いては、来月開催される北摂地区のカブスカウトが一堂に集うイベント「みいとCub」に向けて、当日自己紹介をする際に使う名刺作りです。
その後、スカウト弁当を食べて、午後は雨が降る中、ポンチョを身にまとい箕面駅に向けて徒歩で移動です。
箕面駅に到着後は、組ごとに滝道を散策しました。偶然にも、今日は「箕面の森アートウォーク2017」の開催日。
普段は見ることができない芸術作品が多数設置されていますので、それらを鑑賞しながら滝に向かいました。
 
アートウォークは、箕面の滝がゴールなのですが、ここでの作品はダンスパフォーマンス。目の前で繰り広げられるシルク・ドゥ・ソレイユ並に美しく、そして切れのある激しいダンスに、スカウトたちは釘付け。演技終了後は、ダンサーの方と記念撮影をして、箕面駅へと向かいました。雨の中にも関わらず快く記念撮影に応じてくれたダンサーの方に感謝です。男前で細マッチョなとっても格好良いお兄さんでした!
残念ながら楽しみにしていたハイキングには行けませんでしたが、「芸術の秋」を満喫できた素晴らしい1日となりました!!

コメント