「難民支援衣料回収プロジェクト2017秋」に参加

難民支援衣料回収プロジェクト2018春
難民支援衣料回収プロジェクト2018春
難民支援衣料回収プロジェクト2017秋

難民支援衣料回収プロジェクト2017秋

ボーイスカウト箕面第1団は「難民支援衣料回収プロジェクト2017秋」に参加しています!
ぼく(わたし)たちが着なくなった服を困っている世界の難民に届けよう!!
世界には本当に服を必要としている人が、まだまだたくさんいます。
ぜひご家族みんなで「難民」の事を「知り・考え・学ぶ」機会を作ってみて下さい。
ポイント1. 難民ってどんな人だろう?
ポイント2. 世界の現状。日本の現状。
ポイント3.    私たちに何ができる?
難民支援衣料回収プロジェクト・チラシ
チラシ→ https://www.scout.or.jp/support_for_refugees/_src/12845/flyer.pdf



「人を守る人の手」





「難民と共に」



【回収対象の服】
1.子ども服(サイズ:60~150cmに限る・ブランド不問)
2.ユニクロ製品の着なくなった大人服(サイズ不問)
※回収出来ない物:下着、靴下、帽子やベルト等の小物、体操着、ボーイスカウトの制服
※注意:必ず洗濯をしてからお持ちください。
【回収日】10月22日阿比太祭り、清掃奉仕、隊集会など・・備品庫が開いている日
【場所】ボーイスカウト箕面第1団(阿比太神社内備品庫)
【期限】10月29日(日)まで
【Q&A】
Q 大人服も一緒に回収しても良いですか?
A 大人服も回収可能です。ただし、大人服はユニクロ・GU製品のみに限らせていただきます。
※子ども服は全てのブランドの製品が回収可能です。
Q 服に名前が書いてあっても大丈夫ですか?
A 小さな文字であれば、回収いただけます。判断に迷う場合はお持ちください。
Q 回収できない汚れや破れの目安を教えてください。
A 服として着ることができるかどうかでご判断ください。判断に迷う場合はお持ちください。
Q 回収した服はどこに送られるのですか?
A 1枚ずつ選別した後、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)からの要請を元に世界中の服を本当に必要としている方々へ届けられます。どの国に送られるかは要請次第です。
 
詳しくは、ユニクロと日本連盟のサイトをご確認ください。
http://www.uniqlo.com/jp/sustainability/refugees/recycle/#prettyPhoto
https://www.scout.or.jp/support_for_refugees/



「難民に、生きるための服を」



コメント