箕面川探検 ~下から見上げてみよう~

カブ
カブ

今年度の当初の予定では毎年恒例の釣り大会を予定しておりましたが、釣り場に行くための交通手段
において密になる可能性が否定できず、先日開催した各組ごとの保護者説明会での意見を集約し、結論
として 9 月隊集会は箕面川探検という行事に変更としました。

箕面川を歩くといっても我々が子どもの頃とは違って簡単では無く、事前に下見を行い実際通ることができるのか?水深、流速、気候、害虫など様々なリスクを考慮しながら、エスケープルートや装備品(ライフジャケットやヘルメットなど)の準備を行いました。また箕面警察及び箕面川を管理している大阪府池田土木事務所に通行の許可を申請、許可をいただき安全管理を万全にして臨みました。


当日の気候は最低気温 19 度、最高気温が 24 度と晴れたり曇ったりの少し肌寒い出発となりました。半町 2 丁目付近から入水しましたが、しばらく進むとスカウトたちの胸付近まで水が来る場所があり、すぐみんなずぶ濡れになってしまいました。途中で 3 名ほど寒くて震えだしてきたスカウトがいたので、エスケープルートから陸にあげて、軽トラでスカウトたちの荷物を運んでくれている団委員とコンタクトをとりながらすぐに着替えさせて、陸から川にいるスカウトたちと一緒に昼の休憩場所の箕面西公園を目指して歩いて行きました。昼食前はみんな寒くて疲れた表情をして
ましたが、おにぎりを食べ少しは回復しながら上流へ向かいました。

川では自分の身長以上の堰堤をみんなで協力しながらよじ登ったり、ハゼの木が生い茂っているトンネルのような場所を通ったりと冒険しながら、アメンボ、オイカワ、オタマジャクシ、カメ、ザリガニ、モクズガニなど様々な水生生物と遭遇しました。

徳尾橋付近ではみんなで泳げるほど広くて少し深い場所があり、また気温が高くなったことでスカウトたちは橋の上の人々が立ち止まるほどの歓声を上げながら遊んでいました。またその声を聞いた地上班の一部のスカウトたちもまた川へと戻っていきました最後のゴール地点はスパーガーデンのエレベーター入り口付近なので、その最後の川が冷たくてロープを伝って渡るほどの深い場所だったので、スカウトたちも震えながら最後までがんばりました!

箕面西江寺構内をお借りして着替えをして、阪急箕面駅で解散しました。

文章:K.K副長

タイムスケジュ-ル


8:30 リーダー集合
9:00 全体集合、服点、報告
9:05 ソング「岩をぶっちわり」
9:10 表彰 8 月
9:30 半町北公園(着替え)
10:00 箕面川探検 出発
12:00 箕面西公園着 昼食
13:00 箕面西公園 出発
15:00 箕面川探検 到着
15:30 箕面西江寺(着替え)
15:50 箕面駅前広場 到着
16:00 箕面駅前広場 解散

コメント