2017年夏季大舎営<3日目・最終日>

カブ
カブ

カブスカウト隊は、年に1度のビックイベント、夏季大舎営(2泊3日)に行ってまいりました!
 
この3日間、色んなチャレンジやチームプレイを通じて、スカウトたちはぐーんと成長してくれたはず!今年の舎営のテーマは「忍者修業」。さて、どんなプログラムが展開されたのでしょうか?今回は3日目(8/19)、最終日の様子をご紹介します!
 
ついに舎営3日目、昨晩の宴(キャンプファイヤー)の興奮が冷めやらぬ中、朝の集いをしていると、またまた先輩忍者、「栄丸」登場。「修行の成果を試す時が来た!」という忍術研修所所長からの指令の巻物を届けにきました。

朝食を食べ、気合を入れて試験会場へ向かうと再び栄丸が登場です。「先に免許皆伝されていた先輩忍者(リーダー)たちが出す試練に合格できれば、研修所を卒業できる」と聞くと、スカウトたちは「栄丸より先に卒業するぞ~」と俄然張り切り試験に向かいました。
 
気になる試験の内容は・・・
 
試験一. 歌唱の試練「連盟歌」
試験二. 歌唱の試練「光の路」
試験三. 測量
試験四. ロープ
試験五. 手旗
 
これらの五つの試練に組ごとにチャレンジ。どの試験も4月からの隊集会でやったことの復習だったので、全組、見事合格です!


全ての試験が終わると、またまたまた栄丸が現れて結果発表と思いきや、なんとここで所長が登場!合格の褒美として大量の水手裏剣を渡してくれました。「今からみんなの実力を試してもらう。水手裏剣でリーダーたちと戦うのだ!」と言う所長の言葉に大興奮のスカウトたち!大急ぎで水着に着替え、対決に臨みました。

「はじめ!」の合図で勢いよくスタート!たくさんあったはずの水手裏剣はあっという間になくなってしまいました!スカウト達との勢いにリーダーたちもタジタジ、頼みの綱(?)の栄丸もスカウト達に囲まれ「参ったーーーー!」と降参。スカウトたちの勝利に終わりました。


その様子を見ていた所長はスカウトたちの実力を認め、研修所修了の証として研修所オリジナルTシャツを一人ひとりにプレゼントしてくれました。こうして無事にトレーニングを修了できたスカウトたちは、大急ぎで荷物をまとめ帰宅の途についたのでした。

さて、来年はどんな夏季大舎営になるのか、今から楽しみですね~。おっと、その前に春の舎営がありました!ちなみに来月の隊集会は釣り大会!スカウト諸君、楽しみにしておいてね~。
 

コメント