キャンプの達人 ~春期キャンプ~

ボーイ
ボーイ

BS隊の3月プロは、今年も箕面7 団ボーイスカウト隊と合同で春キャンプを行いました。

フクロウ班の参加者が少なかったため、今回はウグイス班・フクロウ班の合同班でのキャンプとなりました。

 

使用させていただいたテントサイトがよく整備されていることもあり、スカウト達は設営が順調に進み、初日に家型テント、食堂用フライ、立ちかまどができていました。

しかし立ちかまどの安定性が悪かったのと、火床とかけ棒とが離れすぎていたので、多少使いにくかったようでした。次はもっと使いやすい立ちかまどになるよう、工夫して作ってもらいたいと思います。

初日の夜は、カブ隊の中西副長に北極星の見つけ方や星座について教えて頂きました。スカウトの中にも星座にくわしいスカウトがおり驚きました。そのあとは、少し時間があったのでヒノキ林の中で暗夜行路ゲームを行いました。
2 日目は今回のキャンプのメインイベントであるパイオニアリングを行いました。皆で協力してヒノキを伐採し、そのヒノキの皮むきをして、長さを合わせての切断を行いました。

 

   

 

これだけの作業をして初めて立木はパイオニアリングで使える木となるのです。ただ、皮むきはスカウトが思っていた以上に重労働で、昼ごろにはみんなバテていました。

 

 

 

昼食は、2日目のみ見学に来た月の輪隊の作ってもらったシチューを食べ、午後はパイオニアリングを行いました。スカウトが結索技術を駆使して、人が乗っても大丈夫な四角錐台が出来上がりました。次は信号塔や火の見櫓などにチャレンジしてみてもいいのではないのでしょうか。

 

 

 

2 日目の晩はファイヤーをしましたが、スタンツのテーマは「今年1年を振り返って」。1年間、いろんなプログラムをしましたが、想い出深いものばかり。スカウトは成長したと思います。

4月からは新たに上進するスカウトを迎えます。ますます充実したスカウト活動となるよう、リーダー一同も頑張りますのでみんなよろしく!

 

 

 

コメント