2019年春季ボーイスカウト体験イベント

6 月 16(日)に、2019年度・春季ボーイスカウト体験イベント(後援:箕面市・箕面市教育委員会)を開催しました。
例年は5月の連休明けに開催しているのですが、今年は会場の都合で梅雨ど真ん中の日程となってしまいました。しかしながら、梅雨の晴れ間とはいかなかったものの、雨に見舞われることなく無事に開催できることになりました。参加者は、スカウト・指導者・団委員・育成会会員・体験参加家族を合わせて90名弱。今年も大盛況の満員御礼となりました。

阿比太神社裏の公園に8:45 に集合。さっそく1日限りの5つの班(幼稚園児から中学生までの混成 班)に分かれて、活動開始です。目的地である教学の森へのスタート順は、暗号文の解読の早さで決めるのですが、最初に解読できるのは小学2年生以下だけ。残念ながら、なかなか解読が進まなかったので、途中から小学4年生まで参加可能に。すると、一気に全班解読完了しました。ちなみに、解読され た暗号文には、行き先と、ウルフ班、フォックス班などの班名を決める鳴き声が示されていました。


阿比太神社から教学の森へは追跡ハイキング。地面や電柱に貼られたテープを頼りに進み、途中で「シュ ウマイじゃんけん」と「1分間ゲーム」という2箇所の関所を経由して、教学の森へ向かいました。
到着後は、さっそく昼ごはんの調理です。今日のメニューは「豚汁」「炭火焼きチキン」「ごはん」です。班ご とに調理をスタート。豚汁は、豚肉、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、こんにゃく、油揚げとたくさんの具材をカットしなければなりません。また、ほんだしやごま油、お味噌を使っての味付けもあります。加えて、ご飯も炊 かなければなりませんし、炭火焼きチキンもあります。限られた時間でこれだけの調理を行うのはとても大変なので、豚汁は子どもたちとお母さんたち、炭火焼きチキンはお父さんたち、かまど管理はボーイスカウトのスカウトたち、飯盒でのごはんの炊き上げは団委員と役割分担をして90分ほどで調理完了。その後、食事を取り、片付けへ。


ランチの後は、班ごとに分かれて関所ハイクで点数を競う予定だったのですが、体験行事当日に吹田で発生した事件の影響から、教学の森が 14:00に閉鎖されることに。そのため、午後のプログラムを 中止し、急遽下山することになりました。多くの体験参加の方々にお越しいただいていたので、とても残念ではあったのですが、安全を優先し早めの解散となりました。とはいえ、体験参加の子どもたちは笑顔いっぱいで、ハイキングや調理を楽しんでくれていましたので、きっと多くの子どもたちが、また箕面第1団に遊びに来てくれるだろうと思っています。ありがとうございました。
次回の開催は、2019年11月17日(日)を予定しています。また楽しみにしておいてください!

コメント