川探検deはんごうすいさん~H.A.R.Aが減っては狩リーは出来ぬ

カブ
カブ

見事、ハンターとして認められたカブスカウト隊。
今月からはいよいよ、ハンターとしての活動開始です!
 
初めてのハンター活動とは??

どうも久しいな。私は新しいハンター組織、H.A.M.A.を開設したイーグルスカウトだ。8月の大舎営で無事H.A.M.A.を卒業したカブスカウトの諸君だが、ハンターになったからには、狩りができて当然である。ん?狩りー、狩リー、カリー!というわけで、今月の隊集会では食欲の秋ならではの組対抗オリジナル狩(カ)リー作りをした訳だ。カレーの材料をリュックに詰めて、スカウト達が向かった先は、いつもの教学の森、ではなく、さらにその向こうにある石澄滝であった。

~イーグルとの対決~
河原で楽しそうなことをしているな。なになに、隊長の話によると、組でオリジナル狩リーを作って、一番になった組には優勝トロフィーが与えられるって…!?ふむふむ。ルールは、①自分たちでかまどを作ること②材料は組ごとに考えること③みんなで協力して作ること、か…。その勝負、わたしも混ぜてもらおうではないか!!

~オリジナル狩リー作り~
どれどれ。順調に火を起こし始めた組がでてきたぞ。石を周りに積んで、拾ってきた木の枝や幹を真ん中に組んで着火。石垣が崩れて作り直した組もあったようだが、、、デンコーチをはじめみんなの力で、どの組もなんとかかまどは完成したみたいだな。


今回の隊集会は、はんごうすいさん。オリジナル狩リーというお題だったが、カレーという固定概念にとらわれずにフランクフルトやマシュマロを焼いていた組も見つけたぞ。
さて、そんなスカウト達の苦労はつゆ知らず、わたしイーグルスカウトはガスバーナーでレトルトカレーを温めるのであった。中身はなんと『30倍カレー』だぞ。これでオリジナル狩リー対決の優勝はわたしがいただいた!!

だが、みんなが作った狩リーを食べてみると、「く、やられた…。」レトルトにはないオリジナリティ溢れる味であった。今回は季節の桃と黒ゴマを使った“ブラックカレー”の1組に優勝トロフィーが渡された。

~滝修行~
組、個性あふれるオリジナル狩リーをありがとう。さて、腹ごしらえが済んだところで、水着に着替え、今回のもうひとつのプログラムである川遊びに行こうではないか。だが、目的地までの道のりはそう甘くはないぞ。石だらけの河原を進み、岩を登り、川を渡り、やっとたどり着いた先には、そう、石澄の滝が待っていた。高くから降り注ぐ水流に臆することなく、果敢に滝に打たれに行くスカウト達の姿は、滝修行をしている仙人のようだったぞ。


【オリジナル狩リーの紹介】
1組 *ブラックカレー~季節の桃とポテトチップスを添えて~*
豚肉、牛肉、黒ゴマ、玉ねぎ、人参、桃、ウインナー、ポテトチップス
2組 *ラッキー人参カレー*
3組 *ドラゴンカリー*
鶏肉、じゃがいも、玉ねぎ、人参、ズッキーニ、コーン(缶詰)、ポテトチップス
4組 *亀だって肉食~お花人参付き~*
豚角切り肉、牛タン、合挽肉、大豆(畑のお肉)、人参、じゃがいも
 
【タイムテーブル】
9:00あびた公園集合
9:30あびた公園発
10:00石澄滝着
かまど製作・カレー製作
12:00昼食
13:30川遊び
15:00石澄滝発
16:00解散

コメント