令和初の体験行事!

ビーバー

春の体験行事にBV隊は隊行事として参加しました。

全体集合の後、BS隊、CS隊のお兄さんお姉さんにまとめられ、いつもの如く暗号を解きます。
そして例のごとくトイレの前に集合をして出発です。
阿⽐太神社から教学の森へは追跡ハイキング。地⾯や電柱に貼られたテープを頼りに進み、途中で「シュウマイじゃんけん」と「1分間ゲーム」という2箇所の関所を経由して、教学の森へ向かいました。

教学の森到着後、早速昼ごはんの調理です。今回のメニューは「豚汁」「段ボールオーブンによる手羽先」「ごはん」で班ごとに調理をスタート。豚汁は⼦どもたちとお⺟さんたち、炭⽕焼きチキンはお⽗さんたち、かまど管理はBS隊のスカウトたち、飯盒でのごはんの炊き上げは団委員とうまく役割分担をして見事時間内に調理完了しました。

昼食後は班対抗で関所ハイクを行う予定でしたが、当日近隣で発生した某事件により急遽下山することになってしまいました。スカウトはもちろん、多くの体験参加の⽅々にお越しいただいていたので、とても残念ではあったのですが、安全を優先し早めの解散となりました。

解散前、隊長より重大な発表がありました。
団委員長より「希望の小屋」の老朽化がひどく建替えの計画がある。各隊力を合わせて「希望の小屋」を建替えたい。ボーイ隊は建方作業、カブ隊は内装工事、そして我がビーバー隊に与えられた使命はなんと、希望の小屋を建替える資金を稼いでほしいとの依頼でした。
希望の小屋建替えに百万弱かかるとのことですが、果たしてビーバー隊は稼げるのか?そのヒントは7月に行われる夏の舎営にあるとのこと。

夏の舎営に続く・・・。

コメント