虫捕りビーバー

2018年08月31日

今月は隊長の自宅に「ハッピー☆スケッチブック」なる新手のモバイルツールが届き、そこには先月登場した力ニ(チカラニ)の兄弟についてのヒントが・・・

・箕面山に住んでいる!

・夜に現れる!

・甘いものが大好き!!

ここから連想するに「力ブトムシ」であろう、とのことで今月の隊集会は力ブトムシを探すべく夜の箕面山に行くことになりました。

夜の箕面山は昼間とは違った顔を見せ、途中からは懐中電灯を消し月明かりのみで歩き、趣のあるハイキングとなりました。

途中「むしとりエリア」と称し、懐中電灯を解禁して歩きながら昆虫採集を行いました。ただ時期的に難があった?かもしれませんが、思うような成果を上げれず「サワガニ」や「クモ」など、我々が期待する昆虫に出会うことはできませんでした。

そして「むしとりエリアPoint2」に到着。ここは先行していたリーダーが自家製の「甘い罠」を多数仕掛けたポイントです。罠周辺を隈なく探しましたが敢え無く撃沈。罠に引っかかるような昆虫はいませんでした。

ただ罠とは関係ないポイントでスカウトの一人が巨大なオオカマキリを捕獲し、唯一といっていい成果となりました。

「むしとりエリアPoint2」をあきらめ次に進んでいくととある広場に到着しました。そこには暗闇に浮かぶ幻想的な月光が。なかなか出くわすことのできない素敵な空間に遭遇しました。

ノスタルジックな雰囲気を楽しんでいると暗闇から怪しい影が!黒い衣装に大きな「力」の前立てを飾った兜を被った「力ブトムシ」が登場しました。

スカウトたちは「カブトムシが出たーっ!」と大騒ぎでしたが、奴は「カブトムシではない!力ブトムシ(チカラブトムシ)である!」と・・・。なるほど、「力ニ(チカラニ)」の兄弟「力ブトムシ(チカラブトムシ)」。

力ブトムシは「ハッピースター」を所持しており、スカウトと「忍び寄り」ゲームで対決。見事スカウトが勝利し今月も「ハッピースター」をゲットしました。

 こうして箕面山を無事下山し、時計を見れば21:30。スカウトたちは睡魔と闘いながらも無事隊集会を終えることが出来ました。