10月 摩耶山ハイキング

2018年11月13日

摩耶山(まやさん)は、兵庫県神戸市灘区、六甲山地の中央に位置する標高702mの山

この山を登る計画は2016年11月にさかのぼります。

リーダー集会で近年今まで行ったことのないハイキングコースをスカウトに体験してもらいたい、ということで夜遅くまで備品庫にある書籍やインターネットを参考に、リーダー陣であれこれ探しながら話し合いました。コース決めは非常に難しく、

まずは歩く距離と高低差・・・うさぎスカウトが入隊してすぐの4~9月だと多くの距離は歩けません。高低差が少ないと少し距離が伸ばせます。

総時間・・・・スカウトの体力に合わせ少なくとも17時には帰れること。

予算・・・使える隊費はひとり1カ月1000円なのですが、舎営や備品の購入もあるので、年度前半で電車やバスを多く乗り継ぐことはできません。

プログラムや進級をハイキングのテーマに合わせて行えるコースでないといけません。

雨の際、決行かリカバリーが出来るコースでないといけません。

当然、スカウトの安全な活動ができることも必要です。

などなど・・・・とにかく初めて行くコースだと考慮する点はたくさんあります。

そのうえでココが良いんじゃないか!と決めたら、下見に行くのです。

 

2017年1月8日

この日は朝から小雨、リーダー3人で下見を決行しました。

装備のあまそーな副長を隊長が「その恰好だいじょうぶ~?」と言いながら本人も薄手のカッパしか持参ぜず三宮駅から異人館街を観光気分で歩き始めました。

しかし、歩き始めるとますます大雨に・・・・途中、弁当のおにぎりも座って食べることが出来ないほどの大雨、歩きながら食べてもお茶漬けのようになるほどでした。

しかし、川を12回渡る「トゥエンティクロス」(←標識によってころころ名前がコロコロ変わる)コースは、地元の石澄川と同じく生田川もさほど増水することなく、水は地下に潜るようなので雨でも決行できることが確認できました。

とにかく、こんな雨の中ハイキングに来る人はほとんどなく終始我々3人のみでひたすら歩きました。散々歩いた後、最後の約1㎞で200mも一気に登り道で相当の体力脚力が必要です。

下見経験豊富な副長に「下見史上、最も厳しかったわ!」と言わしめるほど過酷な下見でした。

 

山頂に到着した際、雨の為神戸の街並と海の絶景は見えませんでしたが、達成感は中途半端なく高かったです。スカウトにもこの素晴らしいコースと最後に味わう達成感を経験させてあげたい!と次の集会で他のリーダーへ下見の報告をしたのでした。

しかし、下見後翌月のハイキングは大雪の為、箕面山雪中ハイキングとなったので、実際に行くことはありませんでした。

あれからおおよそ1年9カ月、このコースのことは忘れず、今月ようやく行くことのできる機会が巡ってきたのでした。

 

もうここまで書いたら、当日の晴天の中のハイキングはどんなものだったのか・・・想像がつくと思います。

 

異人館付近は観光気分で、異人館裏山から登り始め新神戸駅までの途中でロープウェイに乗りっている人に手を振って、布引の滝を見て、100年前の日本最初のコンクリートダムを見て、途中台風の影響でガケ崩れ通行注意の看板があり、のぼり経験者の話を聞き、下ってくる人の話を聞いてから、現場を確認して総合的に「行ける」と判断・基本的にどんな山へ入った際でも、全て自己判断自己責任で行政が行うものではないと考えます。普段でも落石などの可能性は十分にあります。

箕面山系にない雰囲気が漂う川を12回(英語でtwenty、実際には12回以上)渡るコースを歩き、途中大きな中洲のある広い河原でお昼ご飯と自由活動水遊び、ずぶ濡れになる者続出、その後また歩いて、最後に一気に登り道。

山頂で一旦集合せずそのまま展望台へ直行して絶景を堪能しながら達成感をダイレクトに味わった。

そしてスカウト達が出発時から楽しみにしていたロープウェイとケーブルカーに乗りました。ハロウィン仕様の特別車両で、運転手さんや係りのおじさんは全員(年甲斐もない笑)可愛いハロウィン衣裳を身に着けていました。

その後はバスに乗って駅まで行く予定でしたが、15分2㎞を追加で歩くことにし全行程16㎞を無事ケガもなく歩き切りました。

大人の足でも相当大変なコースを、ここまでカブスカウトが歩けるのは4月から訓練を重ねてきた彼らの頑張りがあったからです。

保護者の皆さんはもう一度この話をスカウトに聞いて、そしておもいっきり褒めてあげて欲しいと思います。
同行頂いたデンリーダー・保護者の皆様大変お疲れ様とありがとうございました。

これに懲りずにまたお願い致します。出来れば次回は下見も一緒に行きませんか?ニヤリ

 

  • 出発時刻/高度: 09:19 / 16m  到着時刻/高度: 16:02 / 43m
  • 合計時間: 6時間42分   合計距離: 46km
  • 最低点の標高: 16m   最高点の標高: 691m
  • 累積標高(上り): 955m  累積標高(下り): 916m
  • 山行5時間4分    休憩1時間37分    合計6時間41分

タイムスケジュール :
8:00 スカウト集合
8:21 桜井駅を出発
9:07 三ノ宮駅に到着
9:35 異人館にて休憩
10:10 布引の滝にて休憩
10:35 布引五本松ダムにて休憩
11:00 市ケ原にて休憩
11:10 トゥエンティクロスコース
11:35 川横断後,ちょっとした崖道
12:05 河童橋にて昼食
12:55 出発
13:45 休憩
14:45 摩耶山山頂(掬星台)に到着
15:15 摩耶山山頂(掬星台)を出発
ロープウェイ・ケーブルカーにて下山
16:16 王子公園駅を出発
17:01 桜井駅に到着
17:30 スカウト解散

 

3Dシュミレーター  https://www.yamareco.com/modules/yamareco/cesium.html?did=1615640

 

<標識名称の変化>

トゥエンティクロス   2回 トウェンティクロス     6回

トエンティクロス     5回 トエンティークロス     1回

トゥエンティークロス 1回 ツェンティ・クロス     1回