一年間の集大成 ~春季キャンプ 第2日・前半~

2018年04月07日

スペシャルメニューで夕食が大盛り上がりだった翌日の春季キャンプ2日目。

この日のメインプログラムはモンキーブリッジ製作です。

まず朝食の後、制服に着替えて朝礼をしました。

 

朝礼のひとコマ。今日もいい天気です。

 

モンキーブリッジは箕面第7団と合同で作るため、朝礼後、7団がキャンプをしているサイトに移動しました。。

7団のサイトに到着し、挨拶をした後、早速合同でモンキーブリッジを作り始めます。

 

モンキーブリッジとはこのような手づくりの橋のことです。

 

7団のスカウトと共にモンキーブリッジを作る過程を写真でどうぞ。

まずは丸太3本をはさみしばりと角しばりで三角形に組み、支柱を作ります。

 

 

3名いるカブスカウトは、この4月にボーイスカウトに上進予定のスカウトたちで、日帰りで見学に来てくれています。お兄さんお姉さんとしては、カッコいいところを見せたいところ!

 

 

できた支柱2本を合わせてみましたが、わずかに高さが異なっているのでやり直し!

 

 

今度は高さがバッチリ合いました!

次はメインロープを引っ張るための滑車部分を作ります。

 

 

吊り橋でいうとメインケーブルを受け止めるアンカー部分にあたる、テンションを地面から支える部分は最も重要なところです。

片方は立木を利用し、もう片方は3本杭を打ち、その3本の杭をロープで連結することで、人間が乗ってもびくともしない強靭な橋を作ります。

 

 

 

2本の支柱の間にメインロープを渡し、滑車を使っていよいよメインロープを引っ張ります。

 

 

 

 

これでメインロープが張れました。続いて手すり用のロープを張ります。手すり用は赤いロープ、デザイン的にもカッコイイ!

 

 

 

次はメインロープと手すり用ロープを短いロープでつなぎます。これによって、実際人が渡るときに3本のロープが離れないようにします。

 

 

作業に集中しているスカウトの真剣な表情を見よ!

 

 

 

最後に全体のテンションを張りなおして・・・

 

 

 

見事完成しました!

 

 

 

完成した後はそれぞれが渡りました。皆楽しそう!

 

            

 

なお、ある程度以上の年のスカウトやリーダーたちが渡るのに苦労しているように見えますが、それは皆が橋を揺らしているからで、本人が下手なわけではありません(笑)

そして、良き時間になったので昼食—時間があまりとれなかったので、パパッとできるパスタをいただきました。

 

 

モンキーブリッジを充分に満喫した後は全員で撤収しましたが、作るのに時間がかかったのに、わずか10分で跡形もなくなりました。

なかなか充実したモンキーブリッジプログラムでした。

(つづく)