今いちど歴史と基礎を確認 ~隊集会~


2月の隊集会は、3月の春キャンプを前にして、改めて基礎の確認をしました。

天候が荒れることも考え、今月はあえてこの内容にしたのですが、こんな時に限って当日は素晴らしい好天・・・

 

今月は高出席率! できれば先月これくらい出席があれば・・・(笑)

 

阿比太神社に集合後、人権文化センターに移動して、まずはベーデン・パウエル卿の生まれた2月の隊集会であることもあり、結成以来70周年となる箕面第1団の歴史を学びました。

その後、それぞれの班を「ロープ」と「刃物」に分け、それぞれ実践のお勉強です。

ロープは基礎中の基礎であるもやい結びとまき結びを確認した後、角しばりとすじかいしばりが全員できるようになるまで、丁寧に実践しました。

 

 

 

できるようになった隊員がまだできない隊員を手取り足取り教え、3月の春キャンプでの設営がスムーズに進むことでしょう。

 

 

 

刃物のほうは、まず刃物の扱いの基本を学んだあと、刃物研ぎを体験します。

 

 

 

刃先が鈍った包丁やなたを用意し、実際にどうやって研ぐのか、粗い砥石と細かな砥石を組み合わせて研いでいきます。

実際に研いで切れ味が戻る様子を実感した隊員は感激したようで、すっかりはまってずっと研ぎたがる者もいたほどでした。

 

 

 

 

途中で班は入れ替わり、ロープと刃物に重点を置き、春キャンプを見据えた隊集会は昼に終了しました。