クリスマス会 ~サンタをハント!~

カブ
カブ

4月にハンター協会から手紙が来て8ヶ月。ハンター募集に応募し、ハンターとしての心得を修得・夏には泊りがけのハンター見習い卒業試験を突破。
しかしH副長(?)がイーグルスカウトとして蜂起し学校設立を宣言。HARA学園から来るさまざまな刺客を退けてきたスカウト改め新米ハンターたち。。。
もうクリスマス。そんな彼らに何か頑張ってきたご褒美をあげたい。K隊長は考えていました。そして、思いつくのです。自分がサンタになれば良いのだと、、、!!!
12月の隊集会はクリスマス会。カブスカウトだけでなくデンコーチすらも浮かれる行事です。


午前中は関所ハイキングで国旗クイズ・クリスマス鬼・赤鼻のトナカイ~サンバ風~といった関所を巡りながらサンタハンターとしてサンタを追いかけます。
パズルを完成させ国の名前を当てる国旗クイズに挑戦するスカウト
※クリスマス鬼では鬼にタッチされるとモミの木になります。
電車に負けないくらい大きな声で赤鼻のトナカイをサンバ調に歌います。
昼食後はお待ちかねのスタンツ&プレゼント交換、、、と思いきや、現れたのは拘束され台車に乗せられたK隊長とそれを押す謎の魔女二人。「隊長をかえしてほしくば私たちを楽しませろ!」

Kサンタのクリスマスや如何に?!!!
クリスマス会では定番としてスタンツをしますが、今年のお題は「自由」。どんなものをスカウトが用意してくるのかとても楽しみにしていました。

・・・しかし各組まさかのクイズ&マジック被り。リーダー集会では題目を変更しようかという声も上がりました。
ですがそこは夏舎営のスタンツをやりきったカブ隊。リーダーの心配など露知らず、全員が自信をもってスタンツを披露してくれました。同じ演目でも演者が違えば違うものになるように、各組の個性が出たスタンツだったと思います。
それが通じたのかK隊長は解放、来年も安心してカブ隊ライフを送れることとなりました。

コメント