ハイキング ~最高ですかっ!?~

カブ
カブ

朝早く、テンションが低いスカウト達に対し、唐突に「最高ですかっ!?」という隊長のかけ声。何が最高なのかも分からず、素直に「最高です!」と元気よく返すスカウト達。「これが洗脳という物か・・・」と若干の不安を感じながら始まった今月の隊集会。
行き先も告げらせず阪急電車に乗せられるスカウト達。私は2組に付き添っていたのですが、190円の切符を手に、「これでどこまで行けるんだろうか?」「川西!?」「梅田がいい!」「190円じゃ、梅田は無理!」というミステリーツアーのような想像力をかき立てる電車の旅。最終的に「山本駅!」「正解!」ということで、スカウト達の勝利。悔しいなぁ・・・と思いつつ、駅に着く度に開くドア。その度に、「入ってくる人いるからどいてよ~」という会話が続きます。「あ、また駅・・・どいてよ~」と声をかけると、「リーダー!ここやで!山本やろ!」とスカウトに教えられ、慌てて降りる。そして、みんなに爆笑されるという・・・お恥ずかしい・・・みんな、降りる駅を確認しておいてくれてありがとうっ!

イーグルスカウトの挑発
山本駅に着き、いよいよハイキング!というところに、あの聞き覚えのある声が…
「わざわざ電車を使ってしかも歩いて行くつもりか!?なんて効率が悪いんだ!私は先に行かせてもらう!」
またもや、合理主義ゴリゴリのイーグルスカウトが登場。
ネイチャービンゴをスカウト達に渡すと、待たせていた車に乗り、颯爽と去って行くのでした…

H.A.M.A.公認のハンターであるスカウト達は、もちろんパンダ校長の教えに従い、歩いて目的地である万願寺まで向かうのでした。
 
ネイチャービンゴ de 関所ハイキング
たくさんの秋を見つけてもらうために(?)、イーグルスカウトから渡された9つのマスに書かれたお題でビンゴをしながら、万願寺を目指します。「秋を感じるもの」「赤い物」「丸い物」。その中には、「最高の景色」なんていう物もありました。最高…最高…最高ですかっ!?
 
順番決め:しごじゃん
1組→3組→2組→4組という順番で決まりました。

 
関所1:橋の測量
ネイチャービンゴのお題の答えを探しつつ歩いて行くと、1つめの関所「歩測で橋の端から端まで測ろう!」です。橋の測量は、ビンゴのお題としてすでに書かれていたので、手前にある橋を測量してきた組がほとんどでした。ややこしくてごめんね!でも、練習になったかな??
橋の長さは、5.6M。組集会で自分の歩く幅を練習してきたおかげで、なんと!一番近い組で、5.53Mという回答。7cmの誤差でした。素晴らしい!
1位:4組 5.53M 2位:3組 5.5M 3位:2組 6M 4位:1組 4.4M

関所2:ロープ結び
こちらも、組集会のおさらい。お題のロープ結びを時間内に何個できるのか?
1本のロープの中に、工夫してたくさんの結びを入れたり、みんなで譲り合って協力する必要があります。
せっかく、いくつか出来たロープ結びを、説明を聞いていなかったせいで途中で全部ほどいてしまい点数にならなかった組もありました。説明を聞いていないとこういうことになっちゃうんだぞ!という教訓ですね!
1位:3組 13P 2位:1組 10P 3位:4組 8P 4位:2組 0P

関所3:万願寺の八十八カ所巡り イーグルスカウト
車で先に到着していたイーグルスカウト。早く着きすぎて暇だったのか、八十八カ所巡りをしていたようです。そんなイーグルスカウトは、いくつかお気に入りの仏像を見つけ、スカウト達に番号を伝えその仏像の名前を書いてくるようにというお題を出してきました。
四国の八十八カ所巡りを、なんと20分足らずで回れてしまうという万願寺の八十八カ所巡り。なんとも合理主義のイーグルスカウトらしいですね。
帰ってきた2組のネイチャービンゴのボード。そこには、仏像の名前ではなく【T○○】さんの名前。
「Tデンリーダーの名前が書いてあったで!」と嬉しそうなスカウト。
いやいや…それは、Tデンリーダーの名前でも仏像の名前でもございません…寄付された方のお名前です…

最高な景色で「最高ですかっ!?」
お昼ご飯を食べて、元気チャージしたスカウト達。
1人、植木の紙切れを前にウロウロしているスカウト…
意を決したように、隊長の元へ持ってきたその紙切れには、こう書かれていました。

「最高の景色は、ロックガーデンの上にあり、
是非とも登ってみることをオススメするぞ!!」
 
どうやら、ネイチャービンゴのお題である「最高の景色」は、ロックガーデンという岩場の上にあるようです。
「おいおいおい…わざわざ、大変な思いをして、どうしてそんな所へ行くんだ!?理解できない!車でも来られる、ここにある景色で充分じゃないか!」
またもや、イーグルスカウトです。
でも、立派にハンターとして認定された隊長やスカウトは負けてはいません。
「大変な思いをして登っていくからこそ見られる最高の景色がある!イーグルスカウトも一緒に来たらきっと分かる!一緒に行こう!!」
ということで、しぶしぶ着いてくることになったイーグルスカウト。
目の前に立ちはだかる岩場。急な斜面で、高さが強調されて恐怖も感じるその岩場を、スカウト達は、手を使い、よじ登るように登っていきました。
そして、その先に行き着いたのは、言葉通り、最高の景色!!
「最高ですかっ!?」「最高ですっ!」と叫んだのかどうなのかは、分かりませんが…私にはスカウト達の感動の声がたくさん聞こえてきました。

そして、イーグルスカウトは…?
「自分で歩いて登って苦労した先に、こんな最高の景色を見られるのだと知らなかった。またもや、君たちに教えられた…そんな君たちに、トロフィーを授けよう…とスカウトワッペントロフィーを授け、去って行くのでした…(もちろん、車で 笑)

トロフィー:3組(ネイチャービンゴや関所での合計得点No.1)
優秀組:2組(全員出席。「最高ですっ!」の声が最高でした!)

タイムスケジュール
10月27日(日) 万願寺方面
8:00 桜井駅前広場 集合
9:00 山本駅到着
関所ハイキング(不動門~分岐点~万願寺前)
12:00 昼食
13:00 ロックガーデン登山
15:00 出発
15:40 川西能勢口駅
16:00 桜井駅到着
16:20 解散
 

コメント