カブ隊 クリスマス会 ~トナカイをさがせ!だねぇ~

2018年12月31日

★サンタさんからの手紙★

午前 9 時、阿比太公園にホイッスルが響きます。
駆け足で集まったスカウトたちを前に、隊長が隊集会の内容 を話し始めました。
するとスカウトたちが、隊長が背負ったリュックサックに緑色の紙が・・・?
なんとその手紙は、サンタクロースから。
そこにはこんなメッセージが書かれ ていました。

☆——————–
メリークリスマスだねー。
今日は楽しいクリスマス会だねー。
よい子のみんなにプレゼントを用意したんだけど、トナカイさんがいなくなっ ちゃったんだねー。
地図にある公園にヒントがあるらしく、みんなに探しに言 って欲しいんだねー。
見つかったら、みんなでクリスマスパーティーをしようねー。
そだねー。
☆———————

そだねー!にスカウトは大うけ(笑)
でも、うけてる場合じゃありません。
トナカイさんがいなくなったとは!
それは大変だ!!
さっそく探しに行かねばとトナカイさん探しに出発です!

★トナカイさんを探せ関所ハイク★

【測量】
行方不明になったトナカイを探しにスカウト達は阿比太公園から一つ目 の関所の公園へ移動してきました。
ふと見るとブランコにはトナ カイならぬ馬男が座っており、スカウト達にヒヒーンと嘶きとともに、こ ちらの関所のルール説明をしてくれました。
馬男によると制限時間 5 分で、滑り台のお砂場の囲いの長さを体の一部 を使って計測し、答えは何M何cmで答えよとのことで、様々な方法で計 測し始めました。
スカウト達は手の大きさや身長などで計測をチャレンジしておりましたが、最終的には一番確実な自分の靴で の歩測になりました。
ただこのゲームは実は算数能力も必要となります。
たとえば靴の大きさ 21cm×歩数 24×4辺の長さ=2016cm=20M16cm といった感じでスマホや電卓なしで計算します。
ある組は筆記用具すら出さないで、木の枝と地面を使って計算しておりま した(笑)
4 組とも大ハズレは無かったので、みんな歩測も計算も上手く出 来たと思います。
そして手に入れたヒントカード。
何やらクリスマスツリーに文字と数字が 1文字ずつ・・・
なんじゃこれ??

【世界の国々クイズ神経衰弱】
瀬川北公園の関所は世界一カルタをしました。
世界で一番〇〇な国はどこ?というお題の答えカードを組で相談して選びます。
世界で一番面積の広い国は?
世界で一番人口の多い国は?
などの初歩的な問題から、世界で一番お風呂に入る国は?
〔正解は日本!〕や、世界で一番即席麺を食べる国は?〔正解は韓国!〕
などなど次から次に出される問題に知恵を絞って取り組みました。
日本人は温泉好きやし、外国はシャワーが多いかなーなどなど組であーでもないこーでもないと推理しながらクイズに取り組んでいました。
世界の国々ついて豆知識ゲット出来たかな?
世界で一番〇〇また探してみてね!

【プレゼントを運べ!スプーンリレー】
今日はクリスマス会!
毎年お世話になっているサンタさんがどれだけ大変なお仕事なの か、みんなも体験!
プレゼントに見立てたゴルフボールを落とさないように、落とさな いように・・・慎重に運んでスピードを競います。
ウサギさんは、お玉で。クマさんに なると小さいスプーンで!頑張ってもらいました。
みんな上手に運べたかな?

【ピンポンパンゲーム】
4つ目の関所は、今回の関所ハイクの中で圧倒的に難易度が高い「ピンポンポン」ゲームです。
複数箇所穴の 開いた新聞紙を使って、ピンポン玉が落ちないように指定された場所にあるバケツまで運びます。
持つ場所は 自由なのですが、新聞紙をできるだけピンと張って運ぶことが条件になります。
ピンポン玉が落ちたらスター ト地点まで戻らなければなりません。
今回はリレー形式で、組員全員が運び終えることができるまでの時間を 競います。
このゲーム、説明を聞くだけだと簡単そうに思えるのですが、やって みるととっても難しい!
一度もピンポン玉を落とさずにバケツまで到 達できたペアはゼロ。
二人の呼吸が合わないとすぐに玉が移動してし まいますし、屋外ですのでちょっと風が吹くだけでも、穴から玉が落 ちてしまいます。
各組とも練習もレースも悪戦苦闘を強いられたのですが、そんな中、 3 組だけは練習でコツを掴んだようで各ペアとも比較的スムーズにバケツにピンポン玉を放り込み、最も遅かった組の半分程度の時間でフィニッシュしました!
素晴らしいチーム ワーク!
スカウトたちの必死かつ真剣な表情を見て、またスカウトたちから「もう一回やらせて、お願い!」という声 を聞いて、このゲームは近々どこかでもう一度取り入れよう決めました。
スカウト諸君、またチャレンジでき る機会を必ず作るから、それまでに腕を磨いておいてね!!

こうして、4つの関所でそれぞれ4枚のヒントカードをゲットしたカブ隊。4組で16枚。そのカードを並べ て出てきた答えは・・・?
「せ い な ん しょ う が い が く しゅ う せ ん た -」
西南生涯学習センター!!
なんや、めっちゃ近いやん!
そこにきっとトナカイさんがいるはずです!!

★サンドイッチで もぐもぐタイム★

西南生涯学習センターにやってきたカブ隊一行。
入口や受付を探してもなかなかトナカイさんは見つかりません。
階段を上がってみると何やら、音が・・・?
あやしがりてよりてみるに・・・スマホひ かりたり!
いやいや、スマホをねっころがって見てる恐竜・・・
いやいや、角を生やし た恐竜そっくりのトナカイが!そのトナカイさんの首輪らしきリースには手紙が・・・

☆——————–
みんな!トナカイをみつけてくれて、ありがとうだねー!
え?トナカイに見えない・・・?そだねー・・・。
サンタの世界も人員不足なんだねー。
まぁ、それはともかく。
お礼にクリスマスランチを用意しちゃったんだねー。
もぐもぐタイム楽しんじゃって!
そだねー。
☆——————–

無事、トナカイさん(?)も見つかったし!
おなかすいたし!
もぐもぐタイム!(どっかで聞いたことのあるような?)
みんなの持ちよりのサンドイッチの具をはさんで、クリパの始 まりです!
サンドイッチの具は、タマゴサンドにハムサンド、ツナサンド♪
そして、リーダーからプレゼントの、フルーツサンドとポテチ!
12斤も用意していた食パンが、あっという間になくなってしまいました。
保護者さんが作ってくださったミネストローネもあったかくて美味しかったです!これも、3つ分の鍋、全て 完食しちゃいました。
もぐもぐタイムも終了。
さて・・・プレゼントは?

★サンタさん登場★

さっきまで明るかった調理室。
パチパチパチと電気が消えてしまったかと思うと・・・
去年の紅白で日本中を大感動に包んだあの歌姫の名曲「Hero」が!
そして、調理室の奥のドアを・・・あやしがりてよりてみるに・・・扉の中ひかりたり!!
そこには赤い衣装に身を包んだサンタクロースの姿が!!
すっと開いた扉から、ゆっくりと進み出たサンタクロースの手には、 半球に取っ手がついた・・・
そう!ストーンが!そして、すっと進み 出たトナカイの手には、モップ!いやいやブラシが!!
見事なデリバリー。そして、スウィーピング! こ、これはもしや、流行語大賞でお馴染みのカーリング女子?!
それならばなぜ「サザンカ」ではなく「Hero」?
疑問を投げかける間もなく、サンタさんは「スタンツを見せて楽しま せて欲しいんだねー。じゃないと、プレゼントあげられないんだね ー。」となんとも大人気ない一言を伝えて、またもや歌姫の名曲 「Christmas Wish」が響き渡る中、調理室の奥へと消えていったので した・・・・

★サンタさんをスタンツでお出迎え★

プレゼントをもらうべく、各組練習を重ねいよいよスタンツタイム。
そして、またもや部屋が暗くなり、スポットライトがあったったドアから、プレゼントを乗せた食器棚・・・ いやいやソリを体に巻きつけたサンタとそのサンタを率いてトナカイが!(ん?おかしくないか??笑)

【1組…マッチ売りのじいさん】
マッチ売りの少女ならぬ、じいさん。じいさんがマッチをすると・・・妖怪ウォッチやら何やら子どもたちが 大好きなキャラクターのオンパレード!マリオのブロックをパンチするとコインが出てくるサプライズにびっ くり!

【2組…かさ地蔵】
本格的な劇で、時間も10分もある大作でした!貧乏で芋しか食べられずおならばかりするおじいさん。コネ タもあり、見ごたえのある劇でした!おばあさんの後ろでささやくおばあさんの心の声が、優しいおばあさん とのギャップで面白かったです!

【3組…つのがぬけねぇ】
トナカイが走ってきて、木に激突!角がぬけねぇ!と思ったら、なぜかTくんが呼ばれ・・・サンタがよば れ・・・魔法使いがでてきて・・・
「うんとこしょ!どっこいしょ!」
こ、これは大きなカブではないか!
最 後はどうしても抜けず、魔法使いが魔法で角を抜いてしまうというオチ。
最初から、魔法使って!笑

【4組…ボケて!トナカイさん】
ツンデレ女子サンタがトナカイ男子たちへ、ボケて!と無茶振りをし、次々と一発芸を披露するトナカイた ち。
S君の、組食器をつかった「マトリョーシカ」物ボケ。最後まで言わせてもらえず、終了の音楽が悲し く鳴り響く・・・に大爆笑でした!

どの組も甲乙つけ難く・・・とても完成度の高い面白いスタンツでした。動画でも、ぜひ見て頂きたいです。

★プレゼント交換★

楽しいスタンツで大喜びのサンタさん。
袋に沢山詰まったプレゼントをスカウト達に見せてくれました!
「あー!僕の持ってきたプレゼントやん!」というお決まりの苦 情に、サンタさん華麗なスルー。 「普通にプレゼントをあげるだけでは、楽しくないんだねー。ク リスマスビンゴゲームやるんだねー。 ビンゴと言っても、サンタの国ではそろった時に普通にビンゴ! とは言わないんだねー。そだねー。クリスマス!って言うんだね ー。言わないとあげないからねー」とまたもや大人気ないサンタ さん。

ビンゴのルールは、お友達ビンゴを応用した物。9マスの中にお友達の名前を書いて、縦・横・斜めがそろえばクリスマスビンゴ!
みんな、お目当てのプレゼントのために、必死!クリスマスビンゴになったスカウトから順番に好きなプレゼントをもらっていきました。
さて、ビンゴも終わったし、プレゼントを開けて・・・と思いきや、サンタさん。
「君たちだけ、プレゼントをもらったけど、リーダーや保護者さんたちも君たちのために準備とか色々がんば ったんだねー。大人たちにもプレゼントをあげなきゃねー。」

ふと後ろを見ると、丸いイスが丸く配置されている・・・
こ、これは!まさか!?
「イス取りゲームなんだねー。」
さて、ここからが大人による仁義なき戦い!!
リーダー、デンリーダー、応援保護者さん全員参加です。
まず、音楽が流れて・・・って、ちょいちょい・・・
Sリーダーがイス取りゲームに参加しながら音楽のスイッチをにぎっているではないか!
「ずるいー!」というスカウトたちの正義感溢れる声に末光リーダーも断念・・・
中立なトナカイさんがスイッチを持つことになりました。
そして、ここからも大人の腹黒い部分のオンパレード。なんと、K副長 がイスを取り合った相手が女性保護者であろうと、いたいけなY副長で あろうとお尻で跳ね除けていくという悪行三昧! スカウトからも「負けろ!負けろ!」と声があがり、それに対してK副長は「最後に残るヤツはたいがい大人げないんや!」と一蹴し、完全にヒ ール。
これは、教育上いかがなものか?
最後の決勝対決に残ったのは、やはり数々の悪行を働いたK副長とこちらは正義のFデンリーダー。これ は、正義に勝ってもらわねば!
スカウトからもK副長へ向けて「負けろ!負けろ!」とブーイングが激しく なっていきます。
そして、結果は・・・ そう、またもや彼はやりました・・・
一見、2人は同時に座ったように見えま した。
しかし、K副長は、一瞬のFデンリーダーの人間らしい心の隙(遠 慮)を見逃しませんでした。
彼の勝利です。
でも、納得のいかない私は、帰ってから密かにビデオ判定を行いました。
0.1秒差で、確かにFデンリーダーが先に座っていました!
よい子のスカウトのみんな!
この行為は決して真似しちゃいけません!

と、このように大盛り上がりで幕を閉じたクリスマス会でした♪