地区行事「みいとCub」に参加

2018年12月03日

ボーイスカウトの小学三~五年生(カブスカウト隊)では、年に数回 地域のスカウトとの交流行事があります。
小学生にとってはまったく知らない遠くの小学校から、同じカブスカウトとして参加してくるスカウト達との出会いです。
これはボーイスカウトの規模(スケール)を知り、ボーイスカウトになった時に、日本全国はたまた世界的規模で他国のスカウトと出会う大きな楽しみの予行演習なのです。

今月の隊集会は、地区行事「みいとCub」!

ボーイスカウト大阪連盟ほくせつ地区に所属するのお市、けだ市、よなか市、よの町のカブスカウトたちが集まって、他の団の仲間と交流を深めることを目的とした行事に参加しました。

今回の舞台は池田市!池田市街を組ごとに回り、クイズラリーに挑戦しました。

まずは当団の拠点である阿比太公園から、開会式の行われる池田城跡公園まで30分ほどテクテクと歩いていきました。
道中鉾の団のスカウトに出会ったりしながら到着すると150人ほどのスカウトがあつまっていました。

今回のクイズラリーは池田城主を助けるために池田にまつわるクイズに解答しながら市内にばらまかれた金の小判や銀の小判を集めるというもの。暗号を解いて出発です。
北は五月山公園、南はチキンラーメン記念館まで約15箇所のポイントを時間内に効率的に回れるルートを考えながら回りました。
各ポイント池田市のゆるきゃらのふくまるくんの好物を尋ねる問題(正解はもちろんラーメン!!)や阪急電車、小林一三、呉春などなど池田の名所に関する問題に組で協力して答えました。

途中、五月山動物園のウォンバットに癒されたり、公園で寄り道したりもしながら各組クイズに取り組みました。

なんとか時間内に池田城跡公園に戻ってきた後は閉会式です。
残念ながら上位3組に入ることはできませんでしたが、参加賞をもらい無事終了となりました。
市内をクイズラリーなのでハイキングほど歩かないだろうと思っていましたがすっとこどっこい、クイズを探して池田駅~五月山をぐるぐる。坂道や階段も多くなかなかのハードな道のりで距離にして10kmぐらい歩いていました。

しかし、スカウトたちはクイズラリーが終わった後も公園でおにごっこをしたり、お城に登ったりと元気!元気!前日に運動会や音楽会など学校行事もあって疲れているはずなのにこの元気のよさ!がさすがでした。

12月の隊集会は年に1度のクリスマス会です!お楽しみに!