「釣り大会」を再び。巨大魚を釣り上げろ!

2018年07月31日

7月の隊集会は、昨年、久しぶりの開催で大好評を博した「釣り大会」を再び。場所は、神戸市立須磨海釣り公園。好天に恵まれ(と言う言葉よりも、酷暑・激暑・猛暑のほうが相応しいような気もしますが・・・)、また昨年以上に大漁、豊魚の1日となりました!!

早朝阪急桜井駅集合阪急桜井駅出発

 

集合時間は、AM4:30。スカウトたちにとっては、未体験の起床時間です。昨年もそうだったのですが、リーダー陣はスカウトたちが、冴えない表情で集まってくるのではないかとヒヤヒヤしていました。しかし、予想に反して、スカウトたちは興奮気味。「いつ出発するの?」「早く行こう!」といった声があちこちから。笑顔あふれる早朝集合となりました!

 

海釣り公園の開門は、AM6:00。その時間に間に合わせるべく、集合したら早速、リーダーや保護者の車に乗り込んで、出発です。予定通り、AM6:00に須磨に到着、早速入場です。スカウトたちはすでにテンションMAX。「早く釣りたい、釣釣り竿は?エサは?」と言って、リーダーの指示を待たずに体が動いてしまう状態です。なんとかなだめて、まずはライフジャケットと釣り竿をお借りまします。公園スタッフの方から、釣り竿の使い方や仕掛けの内容、餌の付け方などのレクチャーを受け、いよいよ釣りのスタートです。公園スタッフの方にお聞きしたところ、今日の漁場のコンディションは「Very Good」とのこと。大漁の予感大です!

釣り竿と仕掛けについて教わる

海釣り公園の敷地はとても広く、組ごとに別れて、釣り場を決めます。場所を決めたら、早速、仕掛けと餌の準備です。仕掛けは「サビキ」。今回使ったものは、2メートル程の釣り糸に4つの釣り針が付けられており、底には餌を入れるカゴが付いていまいます。針には、今回用いる餌(小エビ=オキアミ)を模したピンク色のビニールが付属していました。

 

早速、カゴに餌を詰め込み、釣り糸を垂らします。すると10秒も経たないうちに、釣り竿が引っ張られます。引き上げてみると、4つの針すべてに魚が食いついています!大漁の予感は、確信に変わりました。スカウトたちは、次々にサバやアジやイワシを、どんどん釣り上げていきます。

が、ここから状況は一変します。釣り糸を垂らせばどんどん釣れるので、当然と言えば当然なのですが、スカウトたちは、少しでも早くサビキを投げ込みたいと焦ります。すると、何が起こるのか・・・。そう、釣り糸が絡まるのです(参加した半分以上のスカウトの釣り糸が絡まっていたはずです・・・)。その結果、スカウトたちは、何を発するのかというと、「リーダー、絡まったー。どうしよう?」。当然ながら、リーダーとしては“カブスカウトのさだめ”にある「カブスカウトは自分のことは自分でします」を持ち出して、「頑張って自分で解いて!人を頼らずに、自分で解決しよう!」と返答するわけです。しかしながら、複雑に絡まった釣り糸を解くのは、カブスカウトにとってはかなりハードルが高く、それぞれが努力した上でではあるのですが、最終的には大人に回ってきます。ということで、リーダーやデンリーダー、応援に駆けつけてくれた保護者の皆さんは、釣り糸解きに精を出すことになりました・・・。炎天下で極度の集中力を要する釣り糸解きは、なかなかタフなお仕事でした(笑)。

2時間半ほど釣りを楽しんだところで、残念ながら餌がなくなり、終了です。クーラーボックスは、サバやアジ、イワシでいっぱいです。めでたく、参加したすべてのスカウトが魚を釣り上げることができ、みんな満足げな表情をしていました。最後に全員で集合写真を撮影して、帰路につきます。

阿比太神社に到着後は、釣り上げた魚の仕分けです。組ごとにクーラーボックスを空け、中身を確認します。すると、どこかの組から、「何やこれ!」との声が・・・。水筒のような筒に紙が入っています。隊長が恐る恐る広げてみると、どうやら手紙のようです。隊長から託されて、一人のスカウトが手紙を読み上げます。どうやら「ハチ高原」という場所に1000年以上前から住んでいる民族の総長であるハマーンさんが、我々箕面1団のカブスカウト隊に助けを求めているようです。「カブスカウトのさだめ」には、「カブスカウトは たがいにたすけあいます」「カブスカウトは すすんでよいことをします」があります。当然ながら、助けに行かないわけにはいきません!

 

次回の隊集会は、待ちに待った、年に一度のビッグイベント、夏季大舎営です!!ハマーンさんの期待に答えるべく、

みんなでハチ高原に向かいます。

 

今年の夏は、これまでにない猛暑となる予想。体調をしっかり整えて、ハマーンさんを助けに行こう!頑張って舎営までに夏休みの宿題を全部終えて、心置きなく舎営を楽しもう!!

 

■日時:平成30年7月22日(日)4:30~12:00   天候:晴れ

■行事名:釣り大会

■場所:神戸市立須磨海釣り公園

■テーマ:巨大魚を釣り上げろ!

■ソング:ぼくの名は金太郎

■参加者:リーダー:5名 スカウト:28名 保護者:5名 デンコーチ:2名 合計:40名

■スケジュール

4:30  スカウト集合

4:50  桜井駅前出発

6:00  須磨海釣り公園到着

6:30  釣りスタート

9:30  釣り終了

9:50  須磨海釣り公園出発

11:30  阿比太神社到着

12:00  解散