河童捕獲免許取得教習

ビーバー

今月は夏の暑い中、涼を求めると同時に石澄川へ「河童」を捕獲するという隊集会でした。

阿比太公園で集合し確認すると、なんとリーダー以外誰も“河童捕獲免許”を持っていないことが判明しました!免許なしに河童を捕獲するのは無謀ということで、河童に詳しいスペシャルゲスト「西川先生」指導の元“河童を捕まえるための免許を習得する教習”を受けることになりました。

  

教習1限目「河童の習性を知ろう」

河童を捕まえるには河童の習性について理解する必要があります。河童の習性として有名なのが“相撲が好き!”ということで、相撲を挑まれると断れないとのことです。

相撲で河童のバランスを崩し頭の皿から水がこぼれ弱ったところを捕獲する、という作戦を立て、その練習として手押し相撲大会を行いました。

大熱戦もあればあっさり勝負がついたりなど、河童と出会った際は相撲を挑める体制は整ったかと思います。

    

石澄川に到着し昼食を食べた後、次の教習が待ってました。

    

教習2限目「河童は何を食べる?」

ワナ等で河童を捕まえるためには河童をおびき出す好物を知る必要があり、河童の好物はもちろん“キュウリ”であるが、キュウリが手に入らない場合はザリガニや小魚を捕まえて食べている、ということで河童のエサ取りとして水辺の生物捕りを行いました。

朝に仕掛けておいた隊長特製のワナには小魚やエビが掛かっていました。スカウトたちも各々自作のワナを活用し、時には素手でサワガニや小魚を確保しました。

      

    

教習3限目「河童の住んでいるところはどこ?」

河童が住んでそうな川の上流までのぼる訓練として石澄の滝まで登りました。途中過酷な道もありましたが、大半のスカウト、保護者は無事石澄の滝までたどり着き、滝に打たれたり滝つぼで入浴?などをして楽しみました。

    

教習4限目「河童の住む場所を守ろう!」

一流の猟師は獲物が次世代まで残るよう獲物の住み環境を守るという精神がある。また河童はきれいな川を好むということで、川原の清掃を行いました。短時間の清掃ではありましたが、結構な量のごみが。みんなで自然を守りましょう!

 

無事4つの教習を終え、見事全員しました。西川先生から免許の授与式があり、写真入免許が全員に授与されました。

    

これで何時でも河童を捕獲することができます!

コメント