団委員長のご挨拶

ボーイスカウト箕面第1団は、先の大戦の終戦から間もない1948年に箕面桜ヶ丘に創設されました。

これまで活動に参加頂いた数多くのスカウトの皆さんとその保護者の皆様、そして地域の皆さんに支えられ、2018年には創設70周年を迎える日本でも有数の歴史のある団です。

戦争の傷跡がまだ残る中、桜ヶ丘の地に有志が集い、日本の将来を担う子どもたちの心に希望の火を灯すべく箕面第1団はその第一歩を踏み出したのです。

こうした背景から、私たちは子供たちにとって、

  • 常に笑顔であふれる場
  • 家庭や学校、習い事とは違う、本音をさらけ出し、心を解き放てる場
  • “やればできる”という「自己効力感」を養える場
  • “リーダーシップの発揮”を実感できる場
  • 「非認知能力(思いやり・協調性・やりぬく力・社交性・自制心・勤勉性など)」を育む場
  • いつでも戻って来ることができる“心の故郷”

でありたいと願い、日々活動しています。

こうしたコミュニティを築き上げることで、私たちは子供たちが社会に出て活躍できる人材となるための「自信」を育みたいと考えています。

ボーイスカウト活動の趣旨、そして箕面第1団の想いにご賛同いただける方は、ぜひ活動に参画いただければと思います。皆さまのご参加をお待ちしております。

 

ボーイスカウト箕面第1団

団委員長 川内 平