今年の耐寒ハイキングはロックガーデン!


1月の隊集会は、毎年恒例、耐寒ハイキング!昨年の耐寒ハイキングは、摩耶山に行く予定だったのですが想定外の大寒波に見舞われ大雪となり、やむを得ず箕面山へのハイキングに変更となりました。
なんと今年もハイキング予定日が、この冬で最も最高気温が低くなるという予想。「もしや昨年同様、今年も行き先変更か?」と思われたのですが、今回は無事に予定通りハイキングを行うことができました。
今年の行き先は、六甲方面(ロックガーデン~東おたふく山)です。箕面1団のカブスカウト隊としては、お馴染みのコース。前半は急勾配な岩場が続き、後半は神戸・大阪方面の美しい街並みを眺めながら進むこのコースは、変化に富み関西圏のハイカーにも大人気のコースです。今日もご多分に漏れず、山道がハイカーたちで渋滞となるほどでした。
ちなみに、ロックガーデンは、1924年に関西の著名クライマーたちが設立したRCC(Rock Climbing Club)によって開拓された岩場で、ここでロッククライミングが盛んに行われたことから、このあたりは「近代登山発祥の地」と呼ばれているそうです。
集合時間は8時。桜井駅に集合です。まずは今日から新たに入隊するスカウトの入隊式です。続けて、隊長から今日のプログラムの案内と注意事項の説明があり、早速出発。十三駅経由で芦屋川駅に向かいました。芦屋川駅の改札を出ると、想定以上の人だかりです。駅前はハイカーで溢れており、人が通る隙間もないほどです。人混みをかき分けてお手洗いを済まし、出発です。登山口までは住宅街を20分ほど歩くのですが、その道程はずっと坂道。まだ山道に入っていないにもかかわらず、すでにスカウトの表情から笑顔が消えています。
ようやく登山口到着したのですが、山道に入るといきなり急勾配。すぐにスカウトたちの息が荒くなります。しかも、足場は岩だらけ。ただ、住宅街とは異なる起伏に富んだ道が、スカウトたちのチャレンジ精神を掻き立てたのか、みな楽しそうな表情に変わっています。とはいえ、凄まじい傾斜は一歩進むごとにスカウトたちの体力を奪っていきます。しかも、足元がずっと岩なので、どこに足を着くか、どこに手を着くか、毎回思考を巡らせないといけません。体力だけでなく、気力も奪っていきます。
1時間半ほど歩き続け、ようやく最初の目的地である「風吹岩」に到着。ここで昼食です。歩き続けてきたので身体は温まっていたのですが、立ち止まるとすぐに冷えてしまいます。それを見越して、今回はスカウトたちにお湯を持参してもらっています。風吹岩の広場で、持参したお湯をガスコンロで沸騰させ、即席のお味噌汁を作ります。これが最高に美味しい!身体を温めてくれることは当然ですが、スカウト弁当のおにぎりとの相性が抜群。極寒の中で飲むお味噌汁は本当に美味。疲れ切ったスカウトたちの表情にも笑顔が戻ってきました。鍋やコンロ、ガスなど、リーダー陣が苦労して持ち運んた甲斐がありました!
腹ごしらえをした後は、東おたふく山の山頂を目指して、再びハイキングです。午前ほどの急斜面ではありませんが、ロックガーデンを踏破したスカウトたちはかなり体力を消耗しています。次第に無口になり、「早く帰りたい!」「いつまで登るの!」「もう飽きた!」など、口々に文句が出る始末。最初は「ここには電車もバスもタクシーもないから、自分の足で歩かんと家に帰れないぞ!」「自分の足で歩いたから、こんな綺麗な景色を見ることができるんや!」「こんな美味しい空気を吸えるのは、自分の足で歩いたからなんやぞ!」などと、スカウトたちをエンカレッジしていたのですが、あまりにも繰り返し文句を連ねるので、そのうちリーダーたちも無言に(笑)。そんな時、視界がパッと開けました。東おたふく山の山頂広場です。そこには所々ですが、残雪が。スカウトたちのため息が、歓声に変わります。すぐに雪合戦や雪だるま作りが始まりました。昨年の箕面での雪遊びと同様に、スカウトたちのテンションはマックスです!バスの時間が迫っていたため、30分ほどしか遊べませんでしたが、スカウトたちは大興奮。スカウトたちのはしゃぐ姿を見て、リーダー陣も一安心です。
思いっきり遊んだ後、東おたふく山から下山し、麓のバス停から芦屋川駅に戻り、箕面へと向かいました。
今回のコースは、これまで何度もハイキングに行ったことがあるクマスカウト(小学5年)や、しかスカウト(小学4年)はそれほどでもなかったと思いますが、うさぎスカウト(小学3年)にとってはかなりハードだったと思います。にもかかわらず、文句は言えど誰一人泣き言を言わずに踏破でき、よく頑張ったと思います。ハイキングはしんどいけれど、楽しくもあることを実感できた1日になったのではないかなと思います。
来月の隊集会は、イギリスでボーイスカウト運動がスタートしたきっかけやボーイスカウトは何を目的に活動しているのか、加えて世界中の、日本中のスカウトが集う「世界スカウトジャンボリー」「日本スカウトジャンボリー」について楽しく学ぶ機会にしたいと思っています。加えて、隊集会の翌週には箕面第1団創立70周年記念のスキーキャンプが開催されます。寒い時期ですが、存分にスカウト活動を楽しめるように風邪などひかないよう体調管理をしっかりしておいてくださいねー。