本当のクリスマスを知ろう!


12月の隊集会は毎年恒例のクリスマス会です。今回は例年と少し趣を変え、カトリック箕面教会へお出かけしてきました。そして、特別ゲストとしてカトリック箕面教会を本拠地とするガールスカウト大阪69団の方々にも参加をして頂きました。
まずは、聖堂で神父様にクリスマスについて何かということをお話しいただきました。クリスマスとはイエス・キリストの誕生日であることや、分け合うこと許し合うことの大切さを教えていただきました。
そしてクリスマスには分け合うことの大切さを知るためにホールケーキや鳥の丸焼きを食べる事を教えてもいただきました。スカウトたちにとっては少し難しい話かもしれませんが一生懸命最後まで聞く姿が印象的でした。そしてクリスマスにまつわる歌も何曲か歌いました。初めて聞く歌も歌詞を見ながら一生懸命歌いました。

お話の後は組集会で練習してきたマジックを披露してもらいました。ロープを使ったりコインを使ったり思い思いの手品を披露してくれました、ドキドキして失敗もしたけれどBGMに合わせてノリノリな素敵なちびっこマジシャンたちが見ることができリーダーたちもとても楽しかったです。

保護者さんの手作りスープとおにぎりで体を温めた後は、お待ちかねのプレゼント交換です。友達ビンゴをしました。3 × 3の9マスのシートに参加者の名前を書き、それを使ってビンゴをしました。今年はプレゼントをみんな真面目に選んできたようで、泣く子もおらず平和なプレゼント交換となりました。

その後はケーキを作るために材料を争奪するゲームを行いました。人間知恵の輪や八の字、そして最後はにらめっこ!勝ったチームから好きな材料を選びました。
そしてスポンジに生クリームを塗り塗り、思い思いのトッピングをしてケーキを完成させました。各組工夫を凝らしてかわいいケーキが出来上がっていました。そして神父様に教えてもらった通り、1つの丸いケーキを組のみんなで分け合いました。とっても心が温かくなる素敵なひとときを過ごすことができました、。

最後に素敵なお話と場所を提供してくださったカトリック箕面教会の皆様、ガールスカウト大阪69団の皆様ありがとうございました。