キャンプマスターへ ~夏キャンプ 最終章~


夏キャンプ3日目、最後の夜のプログラムはもちろんキャンプファイヤー! みんなが薪組みを囲む形でスタンバイ完了し、ランタンの灯りを消して真っ暗になると、おごそかに営火長の登場です。

 

営火長入場!

 

点火!

 

リーダーがいつの間にか用意していた薪組みに点火すると『煙は舞うよ』を唄い、いよいよファイヤーの始まりです。

『アブラハム』、『棒交差』、『キャッチ』、『隊長命令』といったゲームと各班のスタンツを行いました。

 

『アブラハム』

 

コウモリ班のスタンツ。

 

ゲームではお決まりの「ひっかけ」に騙される隊員続出。ただ、スタンツは両班ともなお一層のレベルアップを期待しています。

 

『棒交差』

 

フクロウ班のスタンツ。

 

『キャッチ』

 

『隊長命令』 なお、罰ゲームは本人の名誉のために掲載していません(笑)

 

最後に営火長の講話をいただく頃には、あれだけ勢いのあった火も風前のともしびとなっていました。

 

 

こうして夏キャンプのクライマックスの夜は暮れていきました。

 

 

最終日の朝礼では『天突き体操』て疲れた体をリフレッシュ!

 

 

最終日のメインは当然キャンプサイトの撤収です。

当たり前ですが、来た時よりも美しく。立ちかまどは昼食づくりのために最後に撤収します。

 

 

 

帰りのバスの時間が気になる昼食は、パパッとできるパスタでした

 

 

昼食を美味しくいただいて、立ちかまどもバラして完全撤収したら、いよいよ閉会式。

4日間もの間、お世話になった素晴らしきサイトともお別れです。

 

サイトを完全撤収し、スカウト達が広場に帰ってきました。

 

閉会式

 

帰りは行きと同様、一部区間を歩いて、一日に数えるほどしか本数がないバス便をロストすることのないよう、広河原バス停に急ぎます。

 

 

広河原バス停からは、バスと電車を乗り継いで桜井まで帰って来ました。

優秀新人と優秀スカウト、優秀班を発表しましたが、優秀スカウトのご褒美であるアメリカの貴重なネッカチーフに皆興味深々。

 

優秀スカウトに大変貴重なアメリカのネッカチーフを贈呈。

 

優秀班はコウモリ班。いつの間にかリーダーが作っていた焼き板を贈呈。(実際はスカウトの名前入り、画像は加工しています)

 

こうして4日間にわたった充実した夏キャンプは無事終了しました。ありがとうございました。